食事

ライザップの食事と私がダイエットに成功した食事の比較

いちごの大きさ比較

ライザップといえば、筋トレと低糖質な食事管理を徹底させて、ダイエットの成功者を増やし続けています。

私も肥満体型で悩んでいた頃、ライザップの食事を真似しようと、低糖質な食事をしたことがあります。しかし、あっさりと挫折してしまいました。

ライザップでやっている低糖質な食事管理は、ラーメンライス大好物、炭水化物が大好きな私には向いていなかったんです。

ですが、違う食事方法でダイエットに成功することができました。

本記事では、ライザップで行われている食事法と、実際に私が筋トレダイエットに成功した食事法の違いを、書いたものとなります。

ライザップで行われている食事管理

笑顔のインストラクター

ライザップといえば、厳しい糖質制限をした食事法が有名ですよね。具体的には、どのような食事管理が行われているのでしょうか?

1、糖質を制限する

ライザップの食事法といえば、糖質制限ですね。

糖質は、ご飯やパン、麺類など穀物からできているものに、多く含まれています。そして、体にとってもっとも効率的な、エネルギー源となります。

糖質が体内に十分ある限り、体脂肪がエネルギーとして使われることはありません。

ですから、ライザップでは糖質を厳しく制限して、体脂肪がエネルギーとして使われやすいようにしているのです。

2、食事のボリュームは昼>朝>夜

朝・昼・夜の食事ボリュームの比率は3:5:2です。

昼の食事量が1番多く、次に朝、夜は少ないです。夜が少ない理由は、寝るだけで活動が少ないからです。

低糖質でたんぱく質多めの食事でも、カロリーを摂取していることには変わりません。筋肉の材料になるとはいえ、たんぱく質も立派なカロリー源であり、撮り過ぎれば太ります。

だから、活動が減りカロリー消費が少なくなる夜は、食事量を少なくして摂取カロリーを減らしています。

3、たんぱく質を多く摂る

ライザップでは、筋トレと食事管理で結果にコミットさせています。筋トレと言えば筋肉、筋肉と言えば、たんぱく質ですよね。

ダイエット中は、筋肉の減少を避けることはできません。ですが、筋トレをして十分なたんぱく質を摂取すれば、筋肉の減少を抑えることは可能です。

筋肉が減ってしまうと、基礎代謝が下がり、痩せにくい体となってしまいます。だから筋トレをして、たんぱく質を多くとって、できる限り筋肉の減少を抑えるのです。

ちなみに、私は過去おろかなダイエットをして、大きく筋肉を減らしてしまいました。見事なまでに、太りやすい体を作り上げてしまったんですね。

変な顔
ダイエットを後悔!食べずに痩せようと努力した結果【体型公開】肥満体型で悩んでいた頃のダイエット失敗体験を、画像と共に振り返ろうと思います。 みなさん、これを読んだら教訓にしてください。絶対に...

4、水分を多く摂る

人間の体の60%は水分です。体の半分以上を占める水分の摂取は、とても大切なことです。

ダイエットの観点からみると、水分は脂肪燃焼や代謝に関わってきます。不足すると、脂肪が燃焼されずらくなったり、代謝が落ちてしまいます。

水ダイエットという、ダイエット法もあるくらいです。だから、ライザップでは十分な水分摂取を、すすめています。

自分とライザップの食事法の違い

指摘する会社員

ライザップでは、ダイエットに有効である食事法を、色々やっていることが分かりました。

次からは、実際に私が筋トレダイエットによって成功した時の食事法と、ライザップの食事法を比べていきます。

1、糖質を制限する

糖質制限に関しては、特に意識しませんでした。糖質を制限するのではなく、カロリーコントロールで痩せようと考えたからです。

1日のカロリー収支が、「消費カロリー>摂取カロリー」となる食事です。

摂取カロリーを減らすために、炭水化物である白米を食べる量は減らしました。でも、ライザップのように糖質の含まれている食べ物を厳しく制限する、ってことはしませんでした。

2、食事のボリュームは昼>朝>夜

食事ボリュームに関しては、夜>昼>朝でした。割合でいうと、7:3:0です。夜が1番多く、次に昼、朝はなしです。ライザップとは大きく違っています。

活動量が少なくなる夜に、1番多く食事をしています。でも、朝は何も食べていません。水を飲んだり、無糖のコーヒーを飲んだ程度です。

夜にたくさん食べると太る、ってよく言われますよね。でも、しっかり痩せることができました。トータルでみて1日のカロリー収支が、マイナスになっていたのが原因です。

朝・昼・夜の食事量バランスがどうだろうが、結局は1日単位でのカロリー収支が大切です。

3、たんぱく質を多く摂る

たんぱく質の摂取は、意識的に多くしていました。筋トレもしていたので、しっかりと筋肉の材料を、確保したかったからです。

毎日、栄養バランスがいい食事を食べていたのですが、プラスしてたんぱく質を摂っていました。仕事から帰宅した時に飲む、プロテインなどですね。納豆も、ほぼ毎日食べていました。

納豆って、筋トレダイエットに有能な食材です。健康にも良い影響をたくさん与えてくれる、スーパーフードです。

納豆混ぜた
納豆パワーを実感しよう!筋トレやダイエットの効果もアップ!納豆、それは世界に誇る健康食品。納豆は体に良い食べ物として世界中に知れ渡っています。 また、納豆ダイエットなんていうダイエット法も...

夕食の白米の量を減らす替わりに、空腹対策でゆで玉子も食べていました。ゆで玉子って、お湯で茹でると面倒なんですが、電子レンジで簡単に作る方法がありますよ。

https://ayayuki.com/yudetamago/

4、水分を多く摂る

水分は、筋トレダイエットを開始する前から、多く摂っていました。水を少なくとも、1日で2リットルは飲んでいました。

水を飲む以外に、食事からも水分は摂っているので、必要十分な水分は摂れていたでしょう。

以上が、自分がダイエットに成功した食事法と、ライザップの食事法との比較になります。

レタスしゃぶしゃぶ
ダイエットに有効な食事法はいくつもある、実際に私が成功した食事改善を紹介低糖質な食事は食べるの大好き、糖質大好き人間には辛過ぎる ダイエットにおいて、何かと嫌われている糖質。その糖質を極力食べない食事法は、...

食事を比較しての感想

感想を言っている女子

自分が成功した食事法と、ライザップの食事法とは、共通点もあれば相違点もありますね。

ダイエットに成功できる食事法は、1つだけではないということです。今は糖質制限が流行していますが、糖質を厳しく制限しなくても、ダイエットはできます。

でも、自分とライザップのダイエットでは、食事以外に大きな違いがあります、それは、結果にコミットするまでの期間です。

ライザップでは、2ヶ月~3ヶ月で結果にコミットできています。しかし、私は結果にコミットするのに、1年間も掛かりました。

短期間で結果を出したいのならば、ライザップの食事法の方が良いでしょう。でも、厳しい食事管理は、自分1人で行うと挫折する可能性が極めて高いです。

ですから、どうしてもダイエットに成功したい、という方は思い切ってライザップに通うことも、考えてみてはいかがでしょうか?

たしかに、ライザップの料金は高額です。しかし、確かな価値を提供しているので、決してボッタクリではありません。下記の記事を読んでいただければ、納得できると思います。

1万円札
ライザップの高い料金はぼったくり?自力でダイエット成功者が語るぼったくりと思われても仕方ない高額料金設定で、ダイエットに成功したい人々を、結果にコミットさせまくっているライザップ。 どうしても...

ダイエット成功のための食事法は、1つではありません。大切なのは無理なく継続できる、自分に合った方法です。

世の中には、間違ったダイエット情報が溢れかえっています。ですから、信頼できる、実際に成功している人の、ダイエット法を色々と試してみましょう。

そして、自分に合ったやり方でダイエットするのがベストではないでしょうか?

肥満体型から憧れのボディを手に入れた、私の奮闘記

https://ayayuki.com/kintorediet-ichi/