筋力トレーニング

筋トレ初心者は自宅で自重トレを始めれば損することはない!

腕立て伏せする男性

筋トレをしてダイエットしたい、健康的な体を手に入れたい、筋肉を増やしたい、と考える人は多いです。

でも、筋トレって継続が難しいですよね。

そして、ジムに通うにしても器具を買うにしても、お金が掛かります。もし、3日坊主で終わり継続できなかったら、お金がムダになってしまいます。

過去の私も筋トレしようと思い、ジムに通うべきか迷ったことがあります。その迷った大きな理由は、続かなかったらお金がムダになってしまう、という考えがあったからです。

現実問題として、筋トレをしようとジムに通い始めたものの、筋トレが続く人は少ないです。ほとんど成果が出せないまま、ダラダラと会費を払い続けて、お金をムダにしている人がいます。

ジムに通わず自宅で筋トレをしようと、トレーニング器具を買ったものの、家の中でほこりをかぶっていることもあります。

筋トレを始めて何かを変えてみたい。でも、継続できるか分からないのに、ジムに通い始めたり器具を買ったりするのが不安。

お金をムダにして損したくない、筋トレ初心者のあなたへ。まずはお金の心配もなく、取り組みやすい自宅での自重トレーニングで、筋トレロードの第1歩を踏み出してみましょう。

自宅での自重トレーニングは費用ゼロ

札束

自重トレーニングとは、どういった筋力トレーニングなのでしょうか?

文字通り、自分の体の重さを利用して、筋肉に負荷を与えるトレーニングです。有名なトレーニングとしては、腕立て伏せやスクワットがあります。

筋トレの代表と言えば、ダンベルやバーベルを使うウェイトトレーニングを思い浮かべる人が多いです。

こうしたウェイトトレーニングは、器具を買わなくてはいけないので、お金が掛かります。

一方、自分の体の重さを利用する自重トレーニングは、器具を買う必要なんてありません。自分の体があれば良いのですから。

自重トレーニングは、自宅で気軽に行うことができるというのも、お金の節約になります。

ジムに通わずに済むので、会費を払う必要がありません。場所代が掛からないということです。

器具を買わなくてOK、ジムに通わなくてもOK、これなら筋トレするのに費用はゼロですよね。

筋トレが続かなくてすぐにやめてしまっても、お金のムダだった、という事態にはなりません。

筋トレ初心者でも自重トレーニングは取り組みやすい

腕立て伏せする女性

自重トレーニングは、お金が掛からないことだけが、メリットではありません。筋トレ初心者にも取り組みやすい、というメリットもあります。

なぜ、筋トレ初心者にも取り組みやすいのか?それは、フォームが間違っていてもケガをするリスクがほぼないから。

ケガをする可能性がゼロ、というわけではありませんよ。ですが、ダンベルやバーベルなどを使うウェイトトレーニングよりも、格段にケガの可能性は低いです。

筋トレは、ケガの予防面からも効果の面からも、「フォームが命」です。ウェイトトレーニングの場合、正しいフォームでやらないと筋トレ効果が出ないばかりか、ケガをする可能性が高いです。

正しいフォームでやるなんて、初心者には無理な話ですよね。

ですが、自重トレーニングならばフォームが間違っていても、ケガをする可能性は低いです。ただし、フォームが間違っていると筋トレ効果が低くなってしまいます。

ですから、自重トレーニングを解説している動画を見て、勉強しましょう。特に筋トレ初心者の場合、文字だと動きがイメージしずらいので、動画が圧倒的にオススメです。

私のオススメ動画は、「筋肉は裏切らない」で有名なNHKの筋肉体操です。

上の動画は腕立て伏せの動画ですが、他にも筋トレ初心者が理解しやすいトレーニング動画が、たくさんあります。参考にしてみてください。

筋トレを始めたからには1ヶ月継続してみる

せっかく筋トレを始めてみたのですから、最低1ヶ月は継続を目指しましょう。

継続のコツは、頑張り過ぎないこと。あと、少ない回数でもいいので毎日、やることです。

休むのは筋肉痛が辛くて、まともにトレーニングできない日だけにする。それ以外は、毎日やるようにしてください。

できる限り毎日やる理由は、「筋トレを習慣化させるため」です。

とりあえず腕立て伏せを10回、スクワットを10回だけでもいいです。

10回ずつなら大した時間は掛かりませんし、楽勝ですよね。もちろん、もっとできる人は何回でもやってください。

でも、その10回すらも筋トレ初心者は、毎日できない可能性があります。体力的な問題ではなくて、面倒だからです。

とにかく筋トレが面倒、やる気が起きない、そんな人は無心で腕立て伏せの体制になってみてください。

すると、あら不思議。10回位ならできちゃいますよ。意志が弱い私が、筋トレ初心者だった頃によく使った方法です。

肥満体型の人は意志が弱いことが多いのですが、あらゆる手段を使ってでも、とにかく継続することを心掛けましょう。

エナジー集める少女
意志が弱い私がダイエットできたのはマル秘パワーのおかげ意志が弱い私ですが、ダイエット目的の筋トレを6年以上も継続できています。 筋トレって体や心に良いことだらけなんですが、なかなか継続...

自重トレーニングはきっかけに過ぎない

自宅で自重トレーニングは、金銭的負担がゼロというのが、大きなメリットです。

しかし、「筋トレ効果がなかなか現れない」、という致命的なデメリットがあります。

自重トレーニングだけで、先ほどの動画で紹介した筋肉体操の出演者のような、肉体になれるわけではありません。

なれる人もいないわけではありませんが、凡人には無理です。

武田真治さんだって腕立て伏せをやりまくって、あの体を手に入れたわけではありません。バーベルベンチプレスをバリバリやりまくって、あのゴツい体を手に入れたのです。

ですから、自重トレーニングから筋トレを始めて、継続できそうだと感じたら、もっと負荷を掛けられるトレーニングをした方が良いです。

継続できる手応えがあれば、ジムに行くお金やトレーニング器具を買うお金の、ムダに対する不安が減ります。

もちろん、自重トレーニングでも筋トレ効果が全く得られないわけではないので、続けても構いません。

しかし、少しでも早く成果を出したいと考えるのならばジムに行くなり、ダンベルを購入するなりした方が絶対にいいです。

成果がでないと、継続するモチベーションは保てませんからね。

逆に成果が出て体型が変化してくると、筋トレが大好きになってきます。

そして、初心者が成果を出して継続するためのコツは、トレーニングのプロにしっかりと教えてもらうことです。

何でも一緒ですよね。筋トレに限らず、優れた指導者に教えてもらうことが成功への近道となります。

健康的な体型
筋トレ初心者が継続するためのゴールデンパターンを紹介筋肉を増やしたい、ダイエットするのに筋トレをしようと思う。何かしらの理由で筋トレを始める人は多いです。 しかし、続きません。ほとん...

ムダを恐れず、とにかく筋トレしてみよう

腹筋トレーニング

筋トレをして人生を変えてみたいけど、継続できるか不安を抱える初心者は、とにかく自宅で自重トレーニングを始めてみましょう。

・費用ゼロで始めることができる

・筋トレ初心者でも取り組みやすい

と初心者が筋トレ継続できるか試すのに、もってこいの筋トレ法です。

もし、筋トレを始めて3日坊主で終わってしまったとしても、ムダなお金は発生しません。間違ったフォームでやったとしても、ケガをするリスクもかなり低いです。

失うものは何もないので、とにかく筋トレをしたかったらすぐに、自宅で腕立て伏せやスクワットを始めましょう。

そして、継続できる手応えを感じたらジムに通うなりトレーニング器具を買うなり、行動を起こしてみましょう。

筋トレって本当に良いものですよ。私は筋トレによって、長年コンプレックスだった肥満体型を解消できました。

筋トレ最高です!

肥満体型のサラリーマン
肥満体型を筋トレ効果によってバッチリ改善【減量に大成功】食べ過ぎと運動不足により肥満で悩んでいましたが、筋トレ効果でガッツリ体脂肪を落とすことに成功しました。太りにくい体になるために役立つ情報満載です。...