ダイエット・減量

ダイエットを後悔!食べずに痩せようと努力した結果【体型公開】

変な顔

肥満体型で悩んでいた頃のダイエット失敗体験を、画像と共に振り返ろうと思います。

みなさん、これを読んだら教訓にしてください。絶対に真似しないでください。悲惨ですよ。楽してダイエットしよう、なんて考えると失敗します。

食事量を大幅に減らすダイエットをしても、後悔するだけです。

食べずに楽してダイエットが後悔の始まり

今の私は、ダイエットの正しい知識を持ち、健康的なダイエットを継続して行っています。しかし、過去に間違ったダイエットに取り組んだことがあり、見事にリバウンドしました。

リバウンドしてしまった理由は、ダイエットに関する正しい知識がなかったこと、楽して運動せず痩せようと考えたためです。

有酸素運動をするのが面倒だった

当時の私は、正しいダイエット知識など持ち合わせていません。現在は筋トレなどの無酸素運動でもダイエット効果がある、と理解しています。

しかし、その時は有酸素運動を20分以上しなければ体脂肪は減らない、と信じていました。ですから、ダイエットのための運動と言えば、ジョギングやウォーキングしか思い付きません。

家の周りを20分以上も走り回る、そんな自分の姿は一切想像できませんでした。

運動しなくても食べなければ痩せると安易に考える

バーベルスクワットろくにダイエット知識が無かった私ですが、食べなければ痩せる、ということは理解していました。そこで、食事量を減らそうと決意します。

朝食はたくさん食べても太らない、と言われている。だから今まで通り、朝食はしっかり食べよう。

昼食は、会社で頼んでいる仕出し弁当を食べている。急に弁当を食べなくなったら、職場のみんなにダイエットしているとバレてしまう。恥ずかしいから昼食は今まで通り食べよう。

夜寝る前にたくさん食べると、太ると言われている。でも、夕食に何も食べないのはかなり辛い。だから、バナナ2本と水をたくさん飲んでごまかそう。

間食は一切食べないようにしよう。

こんな感じで食事制限をすることにしました。

空腹感が辛かったが、お腹が凹んでいくのに快感を覚えた

上記の食事内容で2ヶ月間、何とか頑張ることができました。気合と根性で耐え忍んでいた、という感じですね。そして、減量中のボクサーの気持ちが少しだけ分かりました。

とにかく、夕食をほとんど食べていなかったせいか、夜寝るまでの空腹が辛かったです。夜中にトイレで起きた時、空腹でなかなか眠れなかったりもしました。

それに、朝食や昼食をしっかり食べていたにも関わらず、昼間も倦怠感がありました。仕事で扱う重量物が、以前よりも重く感じる、ということもありました。あと、常に食べ物のことを考えていました。

しかし、日に日に自分の膨らんだお腹が凹んでいくのが、とても楽しかったです。痩せゆく自分に、酔いしれていたんでしょうね。

長い間、自分の腹筋の割れ目など見たことなかったのに、それが見えた時はすごく嬉しかったのを覚えています。

やせ細り、太りやすくなった体を公開

愚かなダイエットを開始する前は、下記画像のように肥満メタボリック体型でした。

隠れ肥満体型

そして、間違ったダイエットを頑張った結果が、こちらとなります。

食べずにダイエットした結果

 

ぽっこりお腹が解消され、平らなお腹になっています。薄っすらと腹筋の割れ目も確認できます。腕や肩の周りは細いです。画像にはありませんが、下半身、特に太ももは細くなりました。

顔も痩せたというより、やつれたという表現がぴったりです。なぜか、大胸筋だけ残っています。職場の同僚からは、病気を疑われたレベルです。

みなさん、この体を見てどう思いましたか?

この体を「かっこいい」と思う人はまずいないでしょう。いかにも不健康そうで、気持ち悪いとすら感じてしまいます。体全体に対して不釣り合いに残っている大胸筋が、気持ち悪い体に拍車をかけていますね。

確実に体脂肪は減っていますが、筋肉も大きく減ってしまっています。筋肉量が減ると、代謝も低下してしまいます。見事に太りやすくなった体の出来上がりですね。

誘惑に負けダイエット失敗へ歩みだす

食べること大好き人間にとって、夕食を極端に減らした2ヶ月間は、大きなストレスとなっていました。そこで、今まで頑張ったご褒美として、1日だけ好きな物を好きなだけ食べようと決めたのです。

ご褒美として、自由に食べてもいい1日。最高ですね。朝からとにかく食べまくりましたよ。記憶が定かではありませんが、その日は休む間もなく食べていた気がします。

みなさん、この後どうなったのか、容易に察っすることができるでしょう。

そうです、1日だけと決めたのに、もう1日だけ、と繰り返し、気付いたらダイエット開始前の食事量に戻ってしまいました。

もうどうにでもなれ、って感じで止まらないんですよね。もしかしたら、開始前よりも夕食の量は増えていたかもしれません。

ダイエットに失敗した悲惨な姿を公開

こうして食べないダイエットは、あっさりと終わりを告げ、2ヶ月が経過しました。その時の体を公開します。いいですか、みなさん、せ~の!

ぽっこ~ん!

隠れ肥満体型

やってやりましたよ、ポッコリお腹が完全復活。これぞ逆ライザップ!

2ヶ月で痩せて、2ヶ月で元通り。すごくないですか?これが現実ですよ。2ヶ月間の辛い思いが、完全に無駄となってしまいました。

悲しいのを通り越して、どうでも良くなりましたよ。本当に。

どうしても痩せたい、と強く願うあなたへ。短期間で痩せることができるからって、今回私が行った方法は「絶対」に真似してはいけません。

ダイエットは継続できなければダメ

今回行ったダイエット結果は、ダイエット前の体と比べて「体脂肪量は同じ位で筋肉量は減少」、という悲惨なものとなりました。一時的に痩せることには成功しましたが、それでは意味ありません。

一時的に痩せることができても、また元の肥満体型に戻ってしまっては、ダイエット成功とはいえません。健康的に痩せた体を維持することが大切です。

体型を維持するには、ダイエットを継続して行うことが必要です。

継続して行うには、成果が出るのはゆっくりでもいいので、無理なくできること、長く続けられることをしましょう。

私のおすすめダイエット法は、自宅でやる筋トレダイエットです。このダイエット法のおかげで、仕事と幼い双子育児とで忙しい中でも、継続して健康的な体を維持できています。

痩せるための運動と言えば、ランニングやウォーキングといった有酸素運動を思い浮かべる人は多いです。しかし、無酸素運動である筋トレでも痩せることはできますよ。

https://ayayuki.com/kintorediet-himan-undou/

ダイエットに成功したければ、筋肉を大切にしよう

マッチョポーズ今回のダイエットで私が一番後悔したのは、筋肉量が大幅に減少したことです。

よく言われますよね。運動せず極端に食事量を減らす、無理なダイエットをしてはいけないって。短期間で痩せると太りやすくなるって。その通りです。

それって、筋肉量が減少して、代謝が落ちてしまうからなんですよね。自分の身をもって、そのことを痛感しました。

散々な目に合ったダイエット経験でしたが、一つだけ良いこともありました。それは「筋肉を大切にして体脂肪を減らしていく」、という重要なことに気付かせてくれたことです。

こうして、ダイエットに大失敗した私です。でも、今は辛いと感じる食事管理をせずとも、健康的な体型をしています。自宅で行っている筋トレのおかげですね。

ライザップのCMに出演できるレベルまで変身できた、私の筋トレダイエット記録が気になりませんか?

肥満体型のサラリーマン
肥満体型を筋トレ効果によってバッチリ改善【減量に大成功】食べ過ぎと運動不足により肥満で悩んでいましたが、筋トレ効果でガッツリ体脂肪を落とすことに成功しました。太りにくい体になるために役立つ情報満載です。...